虚心と愛

謹賀新年 2017

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

最近、趣味のエレキギターで、いわゆる「コツ」というものを掴めた気がしており、これからの演奏活動が楽しみになってきました。

「コツ」を掴んでからは、これまで「すごいな~!」とただ感心するばかりだった上手な人のプレイが、自分の目標地点までぐっと近づいた感じがしてきました。

この様な事は楽器の演奏に限らず、様々な事に言える様な気がします。

「コツ」は掴めるまではとても時間がかかりますし、何よりその長い間に気持ちが折れない程の、対象への「愛」が必要だと思います。

高級なクラシック音楽の楽器に比べれば「おもちゃ」の様にも思えるエレキギターですが、それを愛し続けられた者にのみ扉は開かれる。そんな気がしています。

…と大きな事を言ってみましたが、まだようやく1枚目の扉が開かれただけ(笑)
後には何枚もの扉が待ち受けているだろうと思います。

趣味に限らず、取り組む事に対しては何事も、虚心と愛をもって臨みたい。
そんな1年にしたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。